スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Videointervju 

先ほど、人生初のビデオインタビューに挑戦してきました。
最近、雇用側の一手間を省くためメジャーになってきたみたいです。

でも、こんなのが主流になったらいつまでたっても就職出来ないような気がするーーー。
一応、出そうな質問の準備はしてたけど、1つうまく解釈出来なくて、なんかトンチンカンな事を喋った気がします。
あぁ。。。絶対連絡こないだろうな。。。

まぁ、今後の参考までに流れを書き留めておきます。
今回はリクルートエージェント経由の募集だったので、そちらにCVをメール

3週間後位にメールでvideointervjuの通知→ビデオインタビューを受ける

受かれば担当者と面接

ビデオインタビューですが、今回は指定されたアプリをダウンロードした後、メールに添付されてたQRコードを読み取りスタート!というものでした。
インタビューと言えど、直接担当者と話すのではなく(その方が気楽)、質問が画面に一つずつ表示されるので、15秒考えた後録音がスタートするので質問に答える。。。という形でした。やり直しは不可です。
すでに曖昧ですが、こんな感じの質問がありました。

*なぜ、このポジションに応募したのか
*このポジションでのあなたの長所はなにか
*何がモチベーションをあげるのか
*あなたの同僚はどのようにあなたを表現すると思うか
*あなたを雇用するメリットを5つあげよ

3番目は想定してなかった。 また次がんばろー。 けど、言葉の壁は厚いなぁ。

ぽちり↓とお願いします
banner




[2015/06/15 17:29] スウェーデンの生活情報(ビザ、免許など) | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。