スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

残り1ヶ月でコース終了! 

去年の8月から始まったコースがあと1ヶ月で終了します。あっという間だったような、長いただ働き期間(プラクティーク)だったような。。。

私の通うコースは週4研修、週1学校で授業という形なので、コースの大半が研修です。
私は結局同じ研修先に落ち着きましたが、生徒の大半は1、2回、多い子は4回も場所を点々としていました。
勤務日、勤務時間も行く所によってまるで違うのですが、仕事柄ほとんどの生徒が早朝勤務、週末もシフトにはいったりしてるのにも関わらず、私は遅めの出勤で週末はオフでした。

作業内容も研修先によってかなり変わります。
私の研修先は小さいbageri & konditoriで、場所柄家族や年配のお客さんが多いので、昔ながらのスウェーデンの焼き菓子を結構作り、toscaとかbiskvierなどクラシックなものが良く売れます。 逆に、シティの方のbageriだと、そういう焼き菓子よりマカロンとかチョコレート、Icaなどのスーパーだと、種類を減らし量を作る感じです。場所によって売れ筋が全く違うので、作るものも当然違ってきますし、その結果覚える事も差が出てきます。

なので、プラクティーク先は自分のスキルのベースを作る非常に大事な部分。
結局、私はチョコレートの勉強は研修先で出来なかったものの、なぜかwienerbröd作りを叩き込まれ、10ヶ月経った今では生地作り、成形は太鼓判を押されるまでに成長しました。
winerbrödは、手間がかかることと、折り込みの技術で出来が作用されるため、市販の生地を買って成形だけ行う所も多く(winerbröd自体取り扱わない店もあります)、bagare全てが生地作りから出来るという訳ではない様なので、これは私にとって大きなプラスとなりました。でも、一度に10キロの生地を腕の力だけで持ち上げ、伸ばす機械と作業台を行き来するので、二の腕が相当太くなったし、週3で生地を作った時は肩や腰が痛くなり辛かった。。。

普通は、プラクティーク先の意向により、bagareとkonditorに分かれていく様なのですが、私はその中間。パン、製菓、チョコレートから選べと言われたら真っ先にチョコレートを選ぶんけど。。。
現在お店ではbagare1人, konditor1人 1+なんでも出来るオーナーがいるのですが、私もパンだけ、ケーキだけというのではなく、オーナーと同じで両方やってます。wienerbrödが出来るのもオーナーと私だけ。
パンにせよ、ケーキにせよ作業してて面白いのは、出来るようになる瞬間が自分で分かる事。出来なかったり苦手だった事がある瞬間出来るようになる。あ、そうか、と感じる瞬間が必ずある事です。そして身に付いた事は消える事が無い。

プラクティーク終了後は、そのまま就職できそうです。といっても、コース終了後にお店が夏休みに入るので、働くのは8月以降ですが。。。11ヶ月のプラクティークは長いけど、就職という成果につながりそうで頑張った甲斐がありました。
あと残り1ヶ月のただ働き、頑張ろう。


ぽちり↓とお願いします
banner







スポンサーサイト

[2014/06/20 08:33] Komvux | トラックバック(-) | コメント(-)

実技試験 

今日は学校で実技試験がありました。この試験に向けて、練習とレシピの組み立てを何度もやり直してきたので、その成果をだすべく、ぎりぎりまで時間を使って、出来る限り色んな味を楽しめるように工夫しました。

テスト時間は9時から14時。
いつもの授業なら1時間ランチタイムがあるのですが、今日は適当に時間のある人が抜けて食べるという形でキッチンがクローズにならなかったので、私はランチ抜きで作業に集中しました。(じゃないと間に合わない。。。)
レシピは自分でそれぞれ考え、時間内で好きな物を作って良いのですが、アイスクリーム、焼き菓子、何かクリスピーなものとソースを取り入れるというのが必須事項でした。

1_20140517062252fc1.jpg
ラズベリーのメレンゲ

2_20140517062252df8.jpg
組み立て中

3_20140517062253add.jpg
出来上がり。キッチンが暑かったのでパルフェがすでに溶けてます。しかも、ブルーベリーがムースから落ちてる。。。

メニュー
ラズベリーの焼きメレンゲ
イチゴのムース
ブルーベリーのパルフェ
プチシューとバニラソース
ベリー、砂糖とチョコでデコレーション

ベリーをテーマにしてレシピを考えました。

途中、全部間に合わないかな。。。と思い、プチシューをやめるか迷いました。というのも、オーブンが2台しかなくて、待ち時間があったから。1台は180℃位で焼くもの、もう1台は100℃くらいで使うように決まってたのです。
シュークリームじゃなかったら、他の生徒とオーブンを共用して一緒に焼いてももかまわないけど、今回は途中で何度もオーブンを開けられたくなかったので、少し待って自分だけでオーブンを使いました。

頑張ったので、自分で納得出来るものが出来ました。来週はBetygが分かるはず。ドキドキ。。。

ぽちり↓とお願いします
banner



[2014/05/17 06:56] Komvux | トラックバック(-) | コメント(-)

中間テスト 

月曜日に学科の中間テストがありました。
先週の授業時に先生から伝えられたのですが、その時は「4問だけだし大丈夫よ〜」と言ってたので、私も山かけして週末のみ勉強。

が、月曜日に用紙を配られてやや焦る。。。


ぜんぜん4問じゃないじゃん!!!


確かに大きく4つにカテゴリー分けしてるけど、そのカテゴリーに7個も8個も質問が詰め込んであって、結局30問近かった。。。うそつきー。

しかも、採点はカテゴリーごとに3点、合計12点よ、と説明され、なんだか良く分からない仕組み。

とりあえず書くだけ書いたけど、私の怪しいスウェーデン語の説明を先生が理解出来るかな。
この学科、つまらないけど12月まで続くのでちょっと苦痛です。。。期末テストもあるしね。


ぽちり↓とお願いします
banner




[2013/10/03 05:41] Komvux | トラックバック(-) | コメント(-)

プラクティーク先 

結局、先週話したプラクティーク先は、他の人がすでに働いているそうで入れませんでした。
ものすごく近所で良かったのに残念。

でも今日、別のプラクティーク先が決定しました。
勤務先まで、朝早いシフトだと電車とバスで40分ほどかかってしまうのですが、(帰りは20分位)、過去に何人かプラクティークを受け入れた事があり、日本人の女性も受け入れた事があるというので、安心して働けそうです。

それにしても、来週からプラクティークが始まるというのに、いまだクラスメートの1/3がプラクティーク先未決定という状態で、正直学校側の準備不足は否めません。
プラクティークメインのコースなので、受け入れ先のリストがあるのだと思ってたのですが。。。実はありませんでした。 ただいま、先生がeniroを見ながら受け入れ先を探している状態です。

来週から初めてのプラクティーク。同僚に1人タイ人の女性がいるとの事で、気分がググッと楽になりました。楽しくなるといいな。

ぽちり↓とお願いします
banner






[2013/08/16 20:48] Komvux | トラックバック(-) | コメント(-)

学校スタート 

今週からKomvuxが始まりました。最初の2週間はorienteringskursで、その後はすぐプラクティークが始まります。
クラスは15人(今週来たのは13人だったけど)で私ともう1人だけが移民、他は一癖ありそうな、若いスウェーデン人がほとんど。
初日に顔合わせした時、正直「うわー」と思いました。髪の毛が虹色だったり、鼻ピアスにタトゥーとか。
1/3は就職経験がなくて、私のように他の職で長く働いた経験があるのは3名ほどでした。
プラクティークがメインなコースで、クラスメートと顔を合わせるのは週に1度だけなのでちょっとホッとしてます。
今日は個人面接の日で、プラクティークに関しての希望や将来どうしたいかなどを先生と話したのですが、私の希望する事をとても理解してくれて、プラクティーク先は近所になりそうです。(徒歩5分内 笑)
たらちゃんが病気や怪我をして保育園にお迎えに行かなくちゃいけない事もあると思うので、近い勤務先はとても助かります。
「オーナーに慣れるのに少し時間がかかるかも。あと忍耐力と自分で仕事が出来る人じゃないと。。」との事だったので、少し癖のある厳しいオーナーのようです。でも、日本でガーデニングの仕事をしてた時も、周りは癖のあるおじさんばかりだったのでその対処法は取得済みだし、それに慣れたら自分で黙々仕事をするのは好きなので大丈夫かな。
先生が後でオーナーと話しをして、了承を得られればプラクティーク先が決定します。断られませんように。。。


ぽちり↓とお願いします
banner




[2013/08/09 20:14] Komvux | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。