スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Surdegsbröd / 自家製酵母パン 

最近、パン作りにはまって焼きまくってます。
思うようなパンが焼けると楽しいけど、ルヴァン種でうまく焼けないと悔しかったり。。。
レシピを見直したり、発酵のさせ方を変えたりと、どうしたら上手に焼けるのかを考えるのが楽しい。こうやってみんなパン作りにはまっていくんだろうな。


今日焼いたパン達。
IMG_6854.png
自家製レーズン酵母使用。 ドライトマトとバジル入り。

IMG_6858.png
ライ麦ルヴァン種使用のカンパーニュ。レーズン入り。高さをキープしたパンが焼けたのでうれしいー。


自家製酵母はレーズン、紅茶、ブルーベリー、ライ麦と育ててみたけど、数が増えると管理が大変なので、結局2つだけ育てる事にしました。
IMG_6840.png
左:レーズン酵母 / 右:ライ麦ルヴァン

レーズン酵母の方は酵母を起こすのが簡単で、元種作りも問題なし。
ライ麦ルヴァン種は過去に撃沈した経験のある苦手な酵母だったんだけど、今回何度か継いでようやく安定した元種になりました。両方とも山芋みたいに弾力がありますw。

大切に育てていこう


ぽちり↓とお願いします
banner






スポンサーサイト

[2015/07/18 05:03] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

パン作り色々 

ここしばらくお菓子メインで、パン作りはご無沙汰だったんだけど、トレーニングを兼ねて3日連続で焼いてみました。
家庭のオーブンでどれだけの物が焼けるのか。。。限界に挑戦だ!
酵母でも焼いてみたいので、レーズン酵母も育て始めました。

今回作ったパンはどれも微量のイーストで長時間発酵させたもの。生地を混ぜて焼くまで6時間。。。とかすごい時間がかかるんだけど、すごくおいしいw。

IMG_6193.png
1日目。カンパーニュとレーズンのリュスティック。
カンパーニュは途中まで気がつかず低めの温度で焼いてしまったので、クープの開きがいまいち。。。
リュスティックは初めて作ったけど美味しかったです。

IMG_6196.png
2日目。バゲット。
今まで家で作ったバゲットで一番の出来♪ クープがちゃんと開くと嬉しくなります。

IMG_6228.png
3日目。カンパーニュ。
片方のクープがパカッと開いた。外はカリッと中はフワフワ。焼きたてのパキパキした音がたまりません。

パンもお菓子も配合を計算するのが面白い。
ちなみにパンの材料は小麦粉、ライ麦粉、塩、はちみつ、イースト、水のみで油脂は入ってません。
お菓子作りに比べて健康的+原価がほとんどかからない=練習もしやすいw。
しかも作るとあっという間になくなるし。

家庭用オーブンでクープを開かせる一番のポイントは「スチーム」!
私は余熱時から、庫内の下段にお湯をはり、ガンガンにスチームを出しながら焼く様にしてます。
パン屋で使うオーブンだとスチームボタン一つ押すだけなんだけどね。。
以前プラクティークしてた時、家でパン焼く時に使うといいよ、と石の板をもらったんだけど、出し入れ重たいし余熱に時間がかかるので結局使わず。 

もっと美味しくてかっこいいパンを作れるように頑張ります♪ 
レーズン酵母早く使いたい。でも、元種まであと1週間ってところかな。。。

ぽちり↓とお願いします
banner

[2015/06/28 08:12] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

Popovers 

今日はポップオーバーというアメリカ発のパンを作りました。
出来上がりは、パンというよりデニッシュシュークリームみたいに外側はさくさくで、中はもっちり。
中が空洞なので、クリームやアイスを入れてもよし、お惣菜パン風に仕立ててもよし、でアレンジは自由。

私はスープと一緒に食べました。Skagenröraを上に乗せて食べるのも美味しかったです。

材料は小麦粉、卵、牛乳、塩、少量のバターのみなのに、膨らむ膨らむ。膨らんで行く様子は見てて面白いですよ。

IMG_6027.png
IKEAのマフィン型で作りました。形的にはこちらが王道みたい。焼き上がってそのままオーブンに放置しておいたにもかかわらず、これ以外はしぼんでしまった。。。 
高温での焼きが足らなかったのと、牛乳の量が多めのレシピだったからだと思います。


IMG_6029.png
最初のがいまいちな出来だったので再挑戦。
レシピを変え、小麦粉の量を増やしました。
焼き色を見ながら200℃で40分位+10分ほどそのまま庫内に放置。しっかり焼いたのでしぼまず、形を保ってます。

個人的には2回目に普通のマフィン型で焼いた方が好きかな。
2回目でまた失敗したら凹むところでしたが、無事焼き上がって良かったw。
ポップオーバーはマカロン同様、後半の焼き時間は温度調節との戦いですね。マカロンは焼いてる途中でもオーブンを開けれるけど、ポップオーバーは入れてしまったら焼き上がりまでオーブンを開けるのは厳禁なので、ファンをつけたり切ったり、焼き色がつきすぎそうなら下火だけにしたり。。。そこだけ気を使いました。

気に入ったので、明日も作ろう♪

ぽちり↓とお願いします
banner



[2015/06/18 05:42] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

イチゴケーキ 

midsommartårta、gräddtårta, jordgubbstårta...色んな呼び名があるけど、この季節になるとよく食べられるイチゴケーキ。
イチゴだけのは家族用、ラズベリー入りは旦那さんの職場用。スウェーデンの生クリームって基本砂糖入ってないけど、それではちょっと物足りないので少しバニラシュガーを入れて作りました。中には自家製イチゴジャムも入ってますw。

早速夕食後に食べましたが、懐かしい日本の味でした。
IMG_6019.png

みなさん、楽しいミッドサマーをお過ごし下さい。

ぽちり↓とお願いします
banner


[2015/06/17 04:31] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

InDesignケーキ 

AdobeのページレイアウトソフトInDesign。 これはソフトのロゴ。新聞とか雑誌の編集などする人しか分かりませんよね。。。
IMG_5888.png

旦那さんの職場の友達の誕生日にこのロゴでケーキを作って、と頼まれたので作ってみました。

IMG_5880.png
さすがにショッキングピンクのマジパンは売ってないので、普通のピンクで代用。
ロゴだけだとなんか寂しかったので、花と下にもデコレーションを足してみました。

中身は普通のprinsesstårtaなのですが、酸味を利かせた自家製ラズベリージャム、クレームパティシエ(カスタードクリーム)、生クリーム、一般的にはマジパンの下も生クリームなのですが、今回は四角のケーキだったのでイタリアンメレンゲを使ったバタークリームでカバーしました。
このバタークリーム、クリームだけで食べても美味しいんですよ。私も今まではバタークリーム苦手だったのですが、これを食べて「あれ?美味しい。今まで食べてたのは何だったんだ?」と思ったくらい味が違いました。

友達と同僚にも喜んでもらえたみたいで良かったです。個々の素材の味見はするし、味のバランスも想像しながら作るけど、仕上げてからの味見はホールケーキじゃ出来ないので。。。感想を聞くまでドキドキします。


ケーキの箱を開けたとき、ケーキと反対向きにいた人に「PIって何?」と聞かれたそうですが。。。Idだよっ!!! まぁ、ちょっとマニアックなケーキですねw。



ぽちり↓とお願いします
banner


[2015/06/12 06:43] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

ギモーヴ 

初めてギモーヴを作ってみました。
ギモーヴとはマシュマロの一種なのだそうです。日本で以前流行ってましたよね。

これはラズベリーと砂糖、ゼラチンのみで作ったギモーヴでメレンゲは使っていません。食感はメレンゲを使ったマシュマロみたいにフワフワで、フルーツの味もちゃんとします。

ラズベリーピュレと自家製転化糖、砂糖とゼラチンを混ぜてなぜこんな風になるのか。。。不思議です。

IMG_5870.png

作り方は☆こちらを参考にしました。温度管理が出来れば、難しい行程はないので簡単にできると思います。
卵、牛乳、小麦粉、ナッツアレルギーにも対応。

それにしても、マシュマロって砂糖の固まりだわー。危険な位砂糖が入ってます。


ぽちり↓とお願いします
banner



[2015/06/11 05:13] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)

お家で極上バニラアイス 

スウェーデンは乳製品が安いので、アイスクリームを手作りする人は少ないかも知れないけど。。。うちでは夏限定でよくアイスを作ります。
材料は、生クリーム、牛乳、卵黄、砂糖、ハチミツ、バニラビーンズのみ。素材だけの味でおいしいですよー。

IMG_5700.png
アイスクリームメーカーで撹拌するのですが、30分ほどまわしてこのようなmjukglass状態になります。作り立てが最高!

ネットで検索すると色んなレシピがありますが、私はアングレーズソースを作る要領で混ぜた物を85℃まで加熱して作ってます。
スウェーデンの卵は安心なんだけど、さらに安心して食べれるよう温度管理には気をつけてます。手作りアイスおすすめです!


ぽちり↓とお願いします
banner




[2015/06/08 06:13] 手づくりパン・お菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。